サポート

サポートインフォメーション

2017年07月12日

「レインボーシックス シージ(PlayStation 4/Xbox One)」 タイトルアップデート2.1.1

タイトルアップデート2.1.1
以前お知らせしたように「Operation Health」ではタイトルアップデート2.1とタイトルアップデート2.2という、2つの大規模なパッチの配信を予定しています。しかしゲームの改善に取り組む中で、2つのパッチの間に小規模なパッチを配信することで、リソースをより有効に活用し、「Operation Health」終了まで集中的に改善を実施できると判断しました。そのため7月11日に全プラットフォーム向けにタイトルアップデート2.1.1を配信します。
このアップデートではゲームプレイの修正を複数実施するとともに、アルファパックを導入します。
2.1.1の配信直後はアルファパックをご利用いただけませんのでご注意ください。

アルファパック
アルファパックは、プレイするだけで無料のビジュアル変更アイテムを獲得できるシステムです。アルファパックでは「ブラックアイス」スキンのような過去のアイテムだけでなく、アルファパック限定のレジェンダリーアイテムも獲得できます。
ゲームに悪影響を及ぼすことがないように、各プラットフォームでのアルファパック導入は調整しながらの実施となります。もどかしく感じられるかもしれませんが、ゲームのパフォーマンスを維持する上で必要な対応なので、ご理解いただけますようお願いいたします。
ローンチを記念して、実装後にゲームを起動すると、全てのプレイヤーにアルファパックが1つ贈られます。
来週アルファパックに関するブログ/FAQを公開する予定なので、ぜひご覧ください。

HIBANA
「Operation Health」の発表時にお知らせしたとおり、HibanaのユニークガジェットX-KAIROSの不具合修正に取り組んでいます。以下に段階的な修正の一部を記載します。

X-KAIROSのペレットが爆発しないことがある
HibanaのX-KAIROSを2発連続で爆破させると、2発目のペレットが爆発しない問題を修正します。
この不具合では、X-KAIROSのペレットが光を発したあと数秒後にアニメーションが停止し、ペレットは爆発せずに着弾した面に残っていました。
X-KAIROSのペレットを爆破できない、同じような状況が他にもある可能性があります。このような状況を確認した場合、同様に対応を進めます。

X-KAIROSを補強された壁の間に発射すると、ペレットが正しく表示されない
X-KAIROSで補強された壁の間を狙うと、形状が異なって見えます。実際に発射すると、各ペレットが通常より近接して着弾し、補強された壁の破壊に支障をきたします。以下のスクリーンショットで、この挙動をご確認いただけます。

Pellets

隣接した補強壁に着弾したペレットの配置を調整し、現在は意図したとおり均一に配置されるようになりました。

X-KAIROSのペレットを空中で起爆できる
以前は先に発射したペレットの起爆と同時に、次のペレットを発射することができました。これを行うと、2発目の発射分が空中で作動し、先に発射したペレットと同時に爆発します。起爆までの時間を遅らせることで現在この操作はできなくなり、各発射分は個別に作動させなければならなくなりました。
修正後も、ペレットを2発着弾させてから同時に起爆することは可能です。

爆発後に残るビジュアルエフェクト
起爆したX-KAIROSのペレットが壁に残る場合があります。この問題は2.1.1で修正され、起爆したすべてのペレットが正しく破壊されるようになる予定です。

Hibanaのガジェットの修正は現在進行中のため、上述の修正内容のすべてが確定しているわけではありません。Hibanaに関する修正内容の詳細は、こちらのブログ(英語)で紹介されています。

「運河」マップの出現地点のアップデート
タイトルアップデート2.1では、攻撃側がスポーンキルの的になる出現地点に、いくつか修正を加えました。この変更を実装したマップの1つは「運河」です。今回、コミュニティからのフィードバックに基づき、出現地点の処理方法に変更を加えることにしました。
その結果として「運河」の窓が再び解放され、管制室にいる防衛側に選択の幅が広がりました。
以下のスクリーンショットで、実装される予定の修正内容をご確認いただけます。

NewCover

KanalSpawn

「海岸線」マップのバー
「海岸線」マップのブルー・バーのいくつかの壁が正しく破壊されない問題がありました。壁全体を見直し、正しく破壊されるように壁を作成し直しました。