サポート

サポートインフォメーション

2017年09月05日

「レインボーシックス シージ(PlayStation 4/Xbox One)」イヤー2シーズン3 修正箇所①

主要な不具合の修正箇所
ゲームプレイ

・スモークの先にある対象にピンを使用すると、スモークの中にピンが設置される。
・ドローンを投げると跳ね返ってマップ外に飛ぶことがある。
・リプレイカメラが短すぎることがある。
・ガラスの破片が射撃の邪魔になる。
・投擲オブジェクトの一部が電線を通過してもダメージを受けない。
・プレイヤーが他のプレイヤーの展開型シールドを跳び越えられないことがある。
・プレイヤーが落下中に伏せると音がせず、ハッチから跳び下りて攻撃がしやすくなっている。
・準備フェーズ中に味方のドローンが破壊されるとプレイヤーが敵をスキャンできない。
・別のプレイヤーを利用してプレイヤーが壁を通り抜けられる。
・シールド持ちオペレーターが特定のアクションを複数行うと見えなくなる。
・プレイヤーが跳び越えている最中に空中で停止することがある。
・シールド持ちオペレーターが近接攻撃時に敵の近接攻撃を同時に受けると妨害される(つまり両方のプレイヤーが同時に近接攻撃を行うとシールド破壊アニメーションが表示されない)。
・USP40ハンドガンの反動パターンが正しくない。
・防衛側が窓の敷居を利用してスポーンキルを行える。
・木製部分が付いている窓からバリケードを引き剥がしても木製部分が破壊されない。
・途中から対戦に参加したプレイヤーには、他のプレイヤーが現在どのような武器を使用していようとメインウェポンを持っているように表示される。
・プレイヤーが着地時に射撃すると落下ダメージを受けない。
・電子レンジに破壊できないガラスがあり、内部にガジェットを設置できない。
・ガラスが付いていないブラックミラーのフレームをX-KAIROSで破壊できない。
・チームメイトがガジェットを使用しようとしているときに対戦に途中参加したプレイヤーにガジェットが見えない、またはアニメーションが正しく表示されないことがある。
・近接攻撃を受けてからアタッチメントを撃たれて壊れた壁に、壁がなくなった後でも当たり判定が存在する。
・近接攻撃で壁の向こうにいる敵を倒すことができる。
・ラペリング中のプレイヤーや覗き込んでいるプレイヤーのカメラ位置がキャラクターモデルから外れ、そのプレイヤーが屋内で攻撃している相手に見えなくなることがある。
・バリケードの反対側からでもブリーチングチャージが見える。
・半壊した枠付きの窓にブリーチングチャージを設置できない。
・スタングレネードが壁の間に落下すると、ブラックミラーの見えない側からでもプレイヤーがフラッシュの効果を受ける。
・対戦に途中参加すると破壊状態が適切に再現されない。
・弾道の表示が一人称視点と三人称視点とで一致しない。
・武器をリロードしてアニメーションが表示されてもリロードされないことがある。
・オレゴンの屋外建設現場でディフューザーを運んでいる最中に、ドアのコンクリートの段の近くで伏せるとディフューザーがマップ外に落下する。
・バートレットでドローンが窓に飛び込むとガラスは割れずに木枠だけが壊れる。
・爆弾エリアの床を部分的に破壊するとディフューザーを設置できなくなる。
・破壊可能な壁/床/天井の梁を通過して破壊できない床/天井/オブジェクトを撃てることがある。
・ユニークガジェットからサブガジェットに切り替えてもユニークガジェットの装備が外れない。
・伏せた姿勢でドローンを投げるとドローンが破壊可能な床を通り抜ける。
・空中でシフトを長押しするとシングルファイアの武器を撃てなくなる。
・Thatcherの装備メニューに戻るとムービーをスキップできるようになる。
・MVP画面の位置にクレイモアを設置すると対戦終了時のアニメーションがおかしくなる。
・リプレイ中または対戦終了時に武器を撃つと、複数のアニメーションが表示されるべきでないときに表示される。
・プレイヤーが出入口にシールドを設置して出入口を塞ぎ、一部破壊して、壁の中に移動できる。
・ダッシュ中にブリーチングチャージを床に設置するとオペレーターが180度回転する。
・ショットガンや投げることのできる爆発物で壁を破壊すると、表示されるべきではない跳び越えボタンが表示される。
・チームメイトを蘇生しているプレイヤーの画面上にディフューザーを落とすボタンが表示される。
・死体がクレイモアの移動センサーを妨害する。
・一部のマップで、ラペリング中にクレイモアを設置でき、アニメーションが正しく表示されない。
・ベルト給弾式のLMGのリロード時の弾が1発多くなっている。
・最後の防衛オペレーターが対戦終了直前に倒されると誤ったチームが勝利する。
・人質を運んでいる最中に、人質を放棄せずにTachankaのLMGを取り付けることができる。
・マガジンが空になっていると、ラペリングのアニメーションが開始してもリロードがキャンセルされない。
・防衛オペレーターがバリスティックシールドで攻撃オペレーターを撃っているときに、別のオペレーターのバリスティックシールドのガラスに弾丸のデカールが表示される。
・攻撃側や攻撃側のドローンが爆弾を検知できないことがある。予想以上に時間がかかるか、まったく検知されない。
・人質を回収/移動させているプレイヤーのゲームに途中参加すると、人質の位置が正しく再現されない。
・オペレーターの射撃が、一人称視点では顔の高さから発射されていても三人称視点では銃の先端から発射されているように表示されることがある。このせいで、プレイヤーの銃の前に障害物があるとリプレイ中に弾がすべて外れて障害物に当たっているように表示される。
・サポートモードで途中参加メッセージが表示された直後にプレイヤーがガジェットを使用するとメインウェポンが見えなくなる。
・プレイヤーが進行中のゲームに参加したときに、Twitchが右手にドローンを持って展開しようとしていても何も持っていないように見える。
・ごく稀に、対戦終了時や死亡リプレイ時にバリケードの破片が空中に浮かんだままになることがある。この問題は爆発物によって破壊されたバリケードに限らず、破壊されたすべてのバリケードに対して起こり得る。
・オペレーター選択中にゲームを完全に終了すると、観戦者/ゲームサーバーがゲームを去ったというエラーメッセージが表示される。
・隅で前後に動くと足が壁を突き抜ける。
・破壊後に壁補強の破片が浮かぶ。
・ドローンで防衛側をスキャンしても特定できないことがある。
・プレイヤーの出現地点の位置が少しずれることがある。
・マップ数最大のカスタムゲームを作成すると、プレイヤーが誤ったエラーメッセージを受け取る。
・壊れた壁に近付いたり窓を跳び越えている敵のオペレーターが2Dのテクスチャーで表示される。モンティ、次元間移動は控えてほしい。
・サポートモードで途中参加前にバリケードに対して行われた破壊状況がクライアント側で再現されない。
・覗き込んでいるときにカメラが頭部から外れることがある。
・プレイヤーがTachankaのLMGを使用中に切断すると、ガジェットとサーバー間の同期が正しく行われない。
・高所から落下してからガジェットを使用するとプレイヤーがアニメーションから抜け出せなくなる。

オペレーター
Ash

・壁に向かって45度の角度でブリーチングチャージを使用すると、真っ直ぐ使用したときより大きな穴ができる。
・Ashが壊れたバリケードの横にブリーチング弾を撃つとポイントを獲得できる。

Bandit
・半壊した壁を通して補強済みのハッチにバッテリーを設置できる。
・Banditのガジェット設置時のスナップを利用した不具合。
・「ソーラー」ヘッドギアをロードするとBanditのメモリが足りなくなる。
・HibanaのX-Kairosによってトラップドアが破壊されてもBanditのガジェットのエフェクトが残る。

Blackbeard
・リロード直後にライフルシールドを装備すると、プレイヤーの弾がなくなることがある。
・SR-25で腰撃ちすると円を描く。

Blitz
・Blitzのシールドの窓にガラスが表示されない。三人称視点で前から見たときにだけ確認できる(表示のみの問題)。
・オペレーターメニューでヘッドギアまたはユニフォーム選択中にBlitzのシールドが消える。
・Blitzのメッシュが二重になっている。
・一部のBlitzのヘッドギアがメモリを超えている。

Buck
・「SKULL RAIN」ヘッドギアをロードするとBuckのメモリが足りなくなる。
・Buckのショットガンでマップ上の壁の枠を壊せないことがある。

Capitao
・2発目のボルトを発射すると1発目のボルトの有効範囲がわずかにずれる。
・Capitaoのメッシュが二重になっている。
・Capitaoのボルトが切り替えアニメーションなしで切り替わる。

Caveira
・ステルス中に左手が震える。
・機内の2FVIPエリアで、家具を通過してルイソンで敵プレイヤーを撃つと敵がダメージをまったく受けない。
・Caveiraの当たり判定がオペレーターの肩と襟の部分からはみ出ている。
・Caveiraの「SKULL RAIN」ヘッドギアがメモリを超えている。
・Caveiraの「ブラジル」ヘッドギアがメモリを超えている。

Doc
・プレイヤーがDocのスティムピストルのチャージを増やして半自動で発射できるようになる不具合が存在する。
・Docの3Dモデルの左手首に穴がある。(スティムピストルは使わないほうがいいだろう。)
・スティムピストルで治療中に近接攻撃をしようとすると、アニメーションが正しく表示されない。

Echo
・民家のBガレージエリアの天井で展開されるとYOKAIの混乱効果が発生しない。
・シーリングファンの上で展開されるとソニックバーストが敵に効かない。
・YOKAIドローンの回収アニメーションが正常に表示されない。
・YOKAIドローンがニトロセルに直接当たると天井を突き抜ける。
・YOKAIをカメラの近くで飛ばすと天井の中で動けなくなることがある。
・YOKAIドローンを半壊したトラップドアに取り付けると、トラップドアを壊してもドローンが付いたままになり作動し続ける。
・トラップドアの蝶番や掛け金に設置するとYOKAIが弾む。
・YOKAI作動中はPDAのスクランブル効果が無効になる。
・YOKAIが2FVIPベッドルームのベッドを通り抜けて中に隠れることができる。
・カメラのクローク視覚効果の表示時間が長すぎる。
・ジョイスティックを右下か左に長押ししてYOKAIのカメラを回転させるとカメラポジションがリセットされる。
・YOKAIがカメラに張り付くことがある。
・1FバーではYOKAIがシーリングライトで不可視状態にならない。
・YOKAIドローンを建物の外のドア枠に設置できる。
・YOKAIがCC3Fのサーバールームの天井にあるパイプに張り付かない。
・YOKAIドローンがオレゴンの1F荷物倉のB洗濯室の洗濯カゴの中から出られなくなることがある。
・Echoのヘッドギアのサムネイルがプレビューと一致していない。
・Echoの髪のテクスチャーが欠落している。
・三人称視点ではSupernovaを発射しても弾が排出されない。
・YOKAIカメラビューを終了するとプレイヤーの武器が上下逆になることがある。
・Echoの死亡後にYOKAIの名前が「プレイヤー」になる。
・YOKAIドローンに気絶させられているときにカメラに切り替えると視覚効果が重複する。
・特定の状況下で、武器モードから直接YOKAIを展開できる。

Frost
・半壊した床の上に敷かれている一部破損したカーペットの上に、ウェルカムマットを設置できない。
・着地する前にプレイヤーがウェルカムマットに掛かることがある。
・三人称視点時にFrostのSuper 90の最後の弾が排出されない。

Fuze
・特定の状況下でクラスターチャージが爆発しても穴が開かない。
・クラスターチャージのペレットがランダムな方向に跳ね返る。

Glaz
・赤外線が敵を黄色でハイライト表示しない。
・夜間にヘレフォードでフリップサイトを使用していると防衛側が適切にハイライト表示されない。

Hibana
・X-KAIROSのペレットが中距離時に低詳細度に切り替わる。
・X-KAIROのペレットが3発付着しているとMiraのブラックミラーを破壊できない。
・X-KAIROSのペレットが詰まっているときに視覚効果が発生しない。
・人質の近くで、照準が誤った場所に表示される。
・Hibanaのガジェットで狙っているときに、輪郭線に似た赤く長い線が床に表示される。
・補強済みのハッチにディフューザーを落としてからHibanaがそのハッチを壊すと、ディフューザーが空中に浮かぶ。
・三人称視点及び一人称視点時、Supernova発射後に排出された弾の視覚効果が表示されない。
・X-KAIROSのペレットが付着しているブラックミラーのキャニスターを撃つと、ペレットが消えるにも関わらず爆発する。

IQ
・IQのデバイス探知機でYOKAIを検知できない。

Jackal
・Jackalの「デフォルト」ヘッドギアがメモリを超えている。
・三人称視点時にサブウェポンITA12Lの最後の弾が排出されない。
・敵の動きが下からは見えないにも関わらずスキャンはできる。

Kapkan
・プレイヤーがKapkanのトラップの下で伏せていてもトラップを作動させることができる。
・9x19VSNのリフレックス・スコープが点滅する。
・LANのカスタムマッチで、Kapkanのブービートラップを爆発物で破壊してもまだ表示される。
・Kapkanのエリートユニフォームのヘッドギアのテクスチャーが不均一で、特定の角度から見ると一部見えなくなる。
・Kapkanの「ケイナイン」ヘッドギアのメモリが超えている。
・Kapkanのレジェンダリーヘッドギアのメモリが超えている。

Mira
・プレイヤーがMiraのブラックミラーを通して敵を近接攻撃できる。
・破壊できない遮蔽物にブラックミラーを設置できる。
・芸者部屋にある白い壁の中腰の高さにブラックミラーを設置できない。
・反対側に絵が掛かっている未補強の壁にブラックミラーを設置すると備品が破壊されず、ぼやける。
・未設置のブラックミラーを壁の近くで特定の角度で持つとクリッピングの問題が発生する。
・Miraのミラー設置位置が壁に近すぎると移動に問題が発生し、プレイヤーの位置が突然変わる。
・キャニスターを近接攻撃することで、ミラーを反対側に落とすことができる。
・補強済みの壁と破壊可能な壁の間にブラックミラーを設置できる。
・補強済みの壁の角にブラックミラーを設置しようとすると「こちら側には展開できない」という誤ったテキストが表示される。
・補強済みの壁にブラックミラーを設置すると壁が適切に破壊されず、視界が一部遮られる。
・領事館でMiraのブラックミラーが壁の絵を正しく破壊しない。
・ユニフォームプレビュー中に立ち姿のMiraの左腕が痙攣する。
・腕のテクスチャーが2重になっているためMiraがメモリを超えている。
・三人称視点時にITA12Lサブウェポンの最後の弾が排出されない。
・ガラスが付いているブラックミラーのフレームをスライサーペレットで壊せない。

Montagne
・他プレイヤーの視点でMontagneのアニメーションが表示されないことがある。
・ニトロセルを投げるとバリスティックシールドの後ろに張り付くことがある。

Mute
・Muteのベストの裏ポケットのグラフィックの問題。

Pulse
・スキャン中にEMPで攻撃されると心拍数と丸のエフェクトが表示され続ける。
・心拍センサーが壁を1つ分通り抜ける。
・Pulseのメッシュが二重になっている。
・Pulseの心拍センサーガジェットを遠くで使用すると、通常は一定の間隔で心音を検知するが、視界を遮る壁やオブジェクトの近くにいると敵の位置がリアルタイムで表示される。

Rook
・Rookのメッシュが二重になっている。
・Rookのガジェットを使用中のアニメーション開始時に補給品バッグの右側がちらつく。

Sledge
・適切な場所にいるにも関わらずブリーチングハンマーで破壊可能な遮蔽物を攻撃できない。
・Sledgeが家具の上でしゃがみながら床を破壊できる。
・ブリーチングハンマーでブラックミラーのキャニスターを破壊できない。
・ブリーチングハンマーで床の表側しか破壊できない。
・Sledgeがレジェンダリーユニフォーム着用時に伏せて前進すると、破損したテクスチャーが表示される。
・Sledgeのメッシュが二重になっている。
・Sledgeのハンマーとヘッドギアプレビューパネルの文字が重なる。

Smoke
・Smokeのキャラクターモデルですべての武器にクリッピングの問題がある。
・一部のSmokeのヘッドギアのホースがベストを突き抜けて表示される。

Tachanka
・リプレイ時のTachankaのLMGの視野角が正しくない。
・すべてのヘッドギアの目の部分がTachankaの目より高い場所にあって見えなくなっている。修正によってタチャンカ様がようやく我々を眺められるようになる。

Thatcher
・EMPグレネードが爆発する前にThatcherが死ぬと、EMPグレネードでデバイスを破壊できない。

Thermite
・爆発する直前にThermiteのチャージを破壊すると想定外の動きをする。
・破壊できない遮蔽物にヒートチャージを設置できる。
・壁の破壊できない梁がヒートチャージの爆発を部分的に遮る。

Twitch
・Twitchのドローンで人質を死なせると、ショックドローンの合計キル数に加算される。
・味方がショックドローンの視点から見ることができる。
・Twitchのドローンの照準線の色が、射程距離に敵プレイヤーがいなくてもまるで敵を検知したかのように変わる。

Valkyrie
・ブラックアイカメラで海岸線のバーの中を見ることができる。
・当たり判定がオペレーターの体の外まではみ出ていて、右のサイドポケットを撃たれてもダメージを受ける。
・Valkyrieの当たり判定が体の外まではみ出ていて、スカーフを撃たれてもダメージを受ける。
・ブラックアイカメラで破壊状態が適切に再現されないことがある。

ゲームモード
カスタム
・カスタムオンラインロビーに戻った後に全員にオープンのボイスチャットが無効に見える。
・ユーザーがローカルゲームから追い出されてもまだゲームが表示されて参加申請ができ、エラーメッセージが表示される。
・対戦を放棄してもサーバースロットが解放されず、エラーコード3-0x000A0013が表示される。

ランク
・最終ラウンドで引き分けになっても延長戦に進まない。
・クリアランスレベルが20未満のプレイヤーでも(クリアランスレベルが20以上の)フレンドにパーティーに招待されるとランクマッチに参加できる。

テロハント
・ホワイトマスクが数人しか残っていないときに、その場から動かなくなることがある。
・ホワイトマスクが屋外DJブースのソファの上から動けなくなり、目的を達成しようとしない。
・ホワイトマスクがクラブハウスの祭壇にある机の上に設置されているディフューザーを破壊できない。
・ホワイトマスクが国境の2FオフィスのSWデスクの上に設置されているディフューザーを破壊できない。
・ドローンを飛ばしているプレイヤーをサポートしているホストが死んだ場合、通常通り視点を追跡することはできるが「5」を押してドローンにアクセスすることができない。ドローンの操縦者がドローンを終了して入り直したときにホストがまだ観戦していると、ホストにはドローンビューの代わりに一人称視点が表示される。
・ボマーが環境破壊を行えなくなった。
・ホワイトマスクがオレゴンの屋外正面玄関で動けなくなることがある。
・ホワイトマスクの1人が2度目の攻撃時にクラブハウスの屋外娯楽エリアで動けなくなる。
・ブラックミラーで壁を通り抜けられると勘違いするホワイトマスクがいる。
・ニトロセルがテクスチャー内部にスポーンすることがある。
・ホワイトマスクが運河の屋外埠頭コンテナにある木箱の後ろから動けなくなる。
・海岸線の1Fプール入口で有刺鉄線の1つが縦に設置されている。
・ホワイトマスクが2F列車展示室の列車ショーケースの上に設置されているディフューザーに到達できない。
・ホワイトマスクが2F休憩室の破壊可能な壁の前で動かなくなる。
・「出現地点の選択」画面で誤った名前と場所が表示される。
・テロリストがドローンを追いかけて壁を抜け、ドローンを撃ち続ける。
・ホワイトマスクが動けなくなることがある。
・スクワッドやマッチメイキングのプレイヤーが再戦の投票後にパーティーとゲームから切断される。

人質
・プレイヤーが特定の行動を行うと、人質を通り抜ける。
・人質が落下してもダメージを受けない。
・海岸線で人質を回収するためにラペリング中の敵の攻撃オペレーターが死ぬと、人質が屋根の上に取り残される。
・ハシゴを降下中に人質がプレイヤーを通り抜ける。
・プレイヤーが屋外桟橋の特定の場所に人質を置くと、それ以降人質とインタラクトできなくなる。
・隅にいる人質に対して「回収」を連打すると、アニメーションが正しく表示されない。

カジュアル
・スクワッドでゲーム開始またはクリア時にエラーコードD00Aが表示される。

キャスターカメラ
・展開型シールドがサポートモード及びキャスターモードで適切に表示されない。
・クラブハウスで、キャスターが1階を映しているときに2階から黒いテクスチャーが見える。
・オレゴンで観戦中に視点を切り替えると2階が表示されない。
・キャスター時に民家の1Fリビングルームの壁の間にプレースホルダーのテクスチャーが見える。
・運河のCG1Fボートガレージで観戦がテクスチャーに妨げられる。
・回収地点でグラフィックの問題(赤い光)が発生する。
・海岸線の古い建物でキャスターカメラが石の塔を突き抜ける。
・キャスターで一人称視点とサポート視点を切り替えると、Blackbeardのライフルシールド装備アニメーションが逆になる。
・キャスターカメラで2階の灯篭が浮いているように見える。
・キャスターがロビー内の全プレイヤーを選択できないことがある。
・B洗濯室でオペレーターが洗濯機の上に座ると床のインジケーターがちらつく。
・屋根の上を歩いているプレイヤーが下の階から見える。
・キャスターでYOKAIドローンの輪郭が表示されない。
・RTSカメラの範囲が大きすぎる。
・別の階に観戦を切り替えるときや移動するときにオレゴンのタワーの屋根が消えない。
・屋内階段と屋外ハシゴの間にある1階のドアにピンク色のテクスチャーが表示される。
・民家のB洗濯室で観戦がテクスチャーに妨げられる。
・キャスターで見ているときに特定のマップの表示が一貫していない。

シチュエーション
・コールド・ゼロ(シチュエーション5)で3つ目の目標の条件をクリアしても、スターや通貨がプレイヤーに適切に付与されない。
・プレイタブのシチュエーションメニューでシチュエーションをハイライト表示すると、見出しの文字が1行に収まる場合でも2行に分割される。
・シチュエーション10でオペレーターがニトロセルをEMPで無効化すると、ボマーが1Fのバーから動けなくなる

エリア確保
・プレイヤーを殺したときに、人質を殺したとキルフィードに表示されることがある。
・銀行の1Fオープンエリアにある西側のデスクから落ちると確保プロセスが中断される。
・落下して地面に当たるとプレイヤーが確保/防衛を中止することがある。

爆弾
・攻撃側が落としたディフューザーにSmokeがガスグレネードを投げると、ディフューザーを動かすことができる。
・対戦前にマップに発生した破壊によってディフューザーの設置が妨げられる。
・プレイヤーがディフューザーを落としてもう1度拾うと10ポイント獲得する。
・死亡リプレイでディフューザーが浮く。