サポート

サポートインフォメーション

2018年03月06日

「レインボーシックス シージ(PlayStation 4/Xbox One)」イヤー3シーズン1

Operation Chimera
Operation Chimeraでは新たに2人のオペレーターがレインボー部隊に加わり、ニューメキシコの町を襲った不可解なパラサイトに挑みます。任務にあたるオペレーターは、シックスに選ばれた世界最高峰の生物災害のスペシャリスト、LionとFinkaです。

2人の新たなオペレーター
それぞれフランスとロシア出身のオペレーターであるLionとFinkaは、数多くの脅威に対処してきたベテランです。新たに結成されたCBRN対策部隊で、2人はレインボー部隊に必要なツールと知識を提供します。

Outbreak
ニューメキシコに謎のカプセルが落下し、不可解な感染と暴動が発生したことを受け、トゥルース・オア・コンシクエンシーズは隔離区域に指定されています。
町全体が地球外のパラサイトに侵され、感染した住人たちは狂暴化しています。パラサイトは極めて適応性が高く、5種類の危険な形態に変異します。
感染拡大を防ぐ唯一の防衛線である隔離区域も長くは持ちそうもなく、パラサイトの拡大を許せば史上類を見ない数の死傷者が出るでしょう。
Outbreakは、あなたの力を求めています。隔離区域に入り、北アメリカを感染の脅威から救いましょう。仲間と新たな3つのマップを探索し、敵の大群から生き延び、パラサイトの発生源を特定してください。

Outbreakは2018年3月6日から4月3日までの期間限定イベントです。また2月20日より、テクニカルテストサーバーにてプレイ可能です。
テクニカルテストサーバーのフェーズでは随時改善や修正を実施するため、一定期間ごとにOutbreakがプレイできなくなります。

プレイヤー3人で行う協力モード
Outbreakはプレイヤー3人で行う協力モードで、戦略を練ることやチームメイトとの信頼関係がこれまで以上に重要となります。敵の感染者に数では敵わないので、生き延びるためには革新的な戦略を立てなくてはいけません。

Ash、Tachanka、Doc、Smoke、Buck、Kapkan、Glaz、Ying、Finka、Lion、新兵の中から3人選び、チームを編成しましょう。

Outbreakでは、オペレーターの装備が近接戦用に調整されています。フラッシュバンを利用して特殊なテイクダウンのコンビネーションを行い、スモークグレネードで敵を混乱に陥れることもできます。Outbreakでは、かつてないほど緊迫した近接戦を体験できます。

5種類の危険な感染形態
グラント
グラントは町全体に広まった感染形態で、パラサイトが敵の存在を検知すると力を増します。発生源を守るため、パラサイトは身体を硬質化して銃弾から身を守ります。グラントは敵を包囲して横から攻撃してくるので、見つからないよう慎重に行動すること、そしてステルス攻撃が有効です。

ブリーチャー
ブリーチャーは立ちはだかるもの全てを破壊する、爆弾のような存在です。動きが速く、自ら突進し、破壊できないはずの壁にも穴をあけてしまいます。なるべく近付かない方がいいでしょう。

ルーター
ルーターは比較的珍しい感染形態です。地面からサンゴ状のトゲを出して標的にダメージを与え、動きを止めます。ルーターは常に動き回っているため、油断できない相手です。また、瀕死の状態になると最後の力を振り絞って殺傷性の高い攻撃を仕掛けてくるので、とどめを刺すときは注意が必要です。

スマッシャー
スマッシャーは非常に攻撃的です。パラサイトは極めて分厚い身体で、銃弾を通しません。いとも簡単に壁を破壊するほどの怪力を持ち、通常の武器では効果がありません。あなたを仲間から引き離そうとしてくるので、注意してください。

エイペックス
エイペックスは5種類の感染形態の頂点に君臨しています。直接手を下すことはせず、敵の大群を呼び寄せます。視力を奪う攻撃を仕掛けられると、FinkaかDocにしか対処できません。まさにチームワークが試される時です。エイペックスを狙いつつ、他の敵を倒すこともお忘れなく。

協力モードに3つの新マップ
リゾート
「リゾート」では、トゥルース・オア・コンシクエンシーズの町の真ん中で任務にあたり、感染症に侵された古びたリゾートが舞台となります。ある情報によると、パラサイトたちはここを住処にしているそうです。時代遅れの装飾の間を通り抜け、地球外のパラサイトがさまよう危険な道へ突入しましょう。

病院
「病院」では、感染区域の奥深くに侵入し、複雑な人質救出作戦を行います。狭くて気味の悪い廊下では近接戦の戦略が重要となります。さあ、危険を冒してでも挑みましょう。人質となっている医師が、感染症治療の鍵を握っているかもしれません。

廃品置場
最新の情報を辿っていくと、トゥルース・オア・コンシクエンシーズの外れにある私有地に到着します。「廃品置場」はプレイヤーの足を止める様々な障害物が設置してある屋外マップです。発生源を守ろうとする敵の大群に、毅然とした態度で立ち向かいましょう。

Outbreakコレクション
Outbreakコレクションには、レア、エピック、レジェンダリーの装飾アイテムが50種類含まれます。ウェポンスキン、ヘッドギア、ユニフォーム、チャーム、エリートユニフォームなど、合計50個のオリジナルアイテムを手に入れましょう。

同じアイテムは含まれません。

2018年3月6日~4月3日の期間、イベントに接続すると4つのパックが手に入ります。さらにアドバンスエディション、Y3ゴールドエディション、またはY3コンプリートエディションで10パックが獲得できます。残りのパックは、Outbreakの開催期間中にR6クレジットで購入可能です。

ASHエリートセット
日頃の感謝の気持ちを込めて、Ashサイドワインダーエリートセットをお贈りします。

このオリジナルセットには、R4-C、G36C、M45 MEU(SOC)、5.7 USGに使用できるウェポンスキン「シエラサーペント」が含まれます。さらに「サイドワインダー」ユニフォーム、「エリート チビAsh」チャーム、「時間の無駄」勝利アクションを装備して、危険なパラサイトと戦いましょう。

Ashエリートセットは、Operation Chimeraの開始時にAshの「ユニフォーム」のメニューで装備できます。

CHIMERAウェポンスキン
Operation Chimeraでは、2つのシーズンウェポンスキンが新たに登場します。解除すると、シーズン中は使用できる全ての武器に装備できます。危険エリア直送の「ラスティトリガー」ウェポンスキンを使用すれば、感染することなく、危険な廃品置場のような雰囲気を演出できます。「アンセストラルサウスウェスト」シーズンウェポンスキンを使用すれば、指先にニューメキシコの豊かな文化が宿るでしょう。

アルファパックの新コンテンツに関する最新情報もお見逃しなく。

YEAR 3 PASS
今年もYear 3 Passでレインボーシックス シージのコンテンツを提供できることを、とても嬉しく思います。今後もどうか変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

Year 2 PassをYear 3 Passに更新していただいた皆様に感謝の気持ちを込めて、600 R6クレジットをお贈りします。「レインボース シージ」Year 3 Season Passの詳細については以下のリンクからご覧ください。

Year 3では、4つのシーズンを通して、新コンテンツをご提供します:
シーズン1では、ロシアとフランスのオペレーターが加わり、期間限定で協力モードイベント「Outbreak」が開催されます。
シーズン2では、イタリアのオペレーターが2人とイタリアを舞台にした新たなマップが追加されます。
シーズン3では、イギリスとアメリカのオペレーターが1人ずつ追加され、今あるマップが改訂されます。
シーズン4では、モロッコのオペレーターが2人とモロッコを舞台にした新たなマップが追加されます。

オペレーターのバランス調整
ELA
Elaに関する調整は引き続き行っており、今シーズンはより大幅な変更を加えます。Elaはなおも強力で頻繁に選択されます。強力さの主な要因はSMGにあることが考えられるため、以下の変更を加えます。

反動の増加
反動を増加し、制御が難しくなります。射撃後の最大反動を増加し、より扱いが困難になります。

ダメージの減少
高い連射速度を考慮し、与えるダメージを28から23に変更します。

Scorpion Evo 3 A1が与えるダメージを調整
近距離での戦闘能力は高いまま、ACOG付きのアサルトライフルによる中距離から長距離戦闘での弱体化を図ります。

装備の変更
インパクトグレネードを展開型シールドに変更します。Elaは、ローテーションの用意から、コンカッション地雷による警告、SMGによる攻撃まで、1人で全てをこなすことができます。
装備を変更することで、穴を開ける場合には仲間の力に頼ったり、ショットガンを持って行ったりする必要が出てくるでしょう。

KAPKAN
有刺鉄線をインパクトグレネードに変更します。Kapkanは準備フェーズでやること(罠を仕掛けること)が多いので、より速いローテーションを行えるインパクトグレネードが彼のプレイスタイルに合うでしょう。

BLITZ
Blitzを2スピード/2アーマーのオペレーターに変更します。
前回の調整でBlitzはシールドを持ちながらダッシュできるようになって人気が上がりましたが、まだ十分ではありません。Blitzのスピードをさらに上げることで、優れた接近戦能力を最大限に活かし、よりピック率の高いキャラクターになるでしょう。

全般的な調整/改善
ゲームの健全性

ダウン状態のプレイヤーが同期されない
ダウン状態のプレイヤーへの攻撃が当たらない場合がありましたが、これは、ゲームサーバーと正常に同期されていなかったことが原因です。プレイヤーの視点ではダウンした敵が回転しているように表示されますが、サーバー上では全く別の動きをしていたため、ダウン状態の敵への攻撃が行えなかったのです。

上の画像は、プレイヤーに表示される敵の位置とサーバー内の敵の位置(赤部分)を比較したものです。非同期に関する問題は解決されたので、今後はダウン状態の敵にも攻撃を行うことができます。

プレイ時の快適性
リロードの変更

弾薬が補充されるタイミングを変更
武器のリロードを行うと、リロードアニメーションの中で弾薬が補充されます。今回は、このタイミングを全面的に見直しました。アニメーションに合わせた結果、全ての武器において弾薬が補充されるタイミングがわずかに早くなったため、リロードがより快適になりました。

タクティカルリロードの中断とADSへの移行
タクティカルリロード(弾薬が残っている状態でのリロード)を中断し、ADSに移行できるようになりました。以前まではダッシュ中にのみ行うことができましたが、今後はリロード中に敵が現れた場合でも、ADSに移行して残りの弾薬ですぐさま攻撃を仕掛けることができます。

リロードを途中から再開
全ての武器において、リロードを中断すると途中から再開することができるようになりました。手順の途中(空のマガジンを廃棄したなど)でリロードを中断した場合、再開するときは中断した後の手順から作業を行います。

ローインプットの変更(PC版)
PC版に新たな入力方式を追加します。ローインプットを選択すると、マウスやキーボードの入力値がハードウェアから直接読み込まれ、後処理もありません。これにより、サーバー負荷が掛かっているときでも、マウスやキーボードの反応が改善されるでしょう。「操作」>「ローインプット」で設定できます。

プレイリスト変更
カジュアルのプレイリストをアップデート
カジュアルのプレイリストからバートレット大学を削除し、ヨットを再び追加しました。

ランクのプレイリストは変更ありません。

ゲームバランス
展開型シールドの上で歩行
展開型シールドの上で歩行できなくなります。オペレーターがシールドの上を歩行するとシールドは壊れ、設置した防衛側のプレイヤーのインベントリに返還されます。これにより、不当にシールドの上を歩行することはできなくなります。

近接攻撃の当たり判定
昨シーズンを通して、近接攻撃をはじめとする攻撃全般の当たり判定について、多くのフィードバックをいただきました。側面や背後に回り込み、見事な攻撃でナイフの音が聞こえたにも関わらず、敵が死なないという経験をしたプレイヤーは少なくないでしょう。パッチ3.1では近接攻撃の精度を上げ、いくつか調整を加えました。引き続きフィードバックをお待ちしています。

主要な不具合の修正
ゲームプレイ

修正済み – ドローンを投げるときに、ガジェットの照準が表示されたままになる。
修正済み – 離れた場所にいてもMuteのジャマーが聞こえる。
修正済み – 有刺鉄線の効果範囲外や破壊後でも、敵を足止めする効果が持続する。
修正済み – 立ちとしゃがみの間で視点を切り替えると、アニメーションがリセットされる。
修正済み – ラペリング後ラバーバンド現象が発生する。
修正済み – 敵をスキャンしても相手との距離が表示されない。
修正済み – プレイヤーがしゃがんだ状態だとダメージを受けない。
修正済み – ドローンの操作中に死亡すると、他のプレイヤーがそのドローンのカメラ操作をできない。
修正済み – 特定手順を踏むと、通常は不可能な姿勢でガジェットを出すことができる。
修正済み – リボルバーLFP586のリロードアニメーション中に別の武器に切り替え、再びLFP586に戻してリロードしても、弾薬が補充されない。
修正済み – 跳び越えると、オペレーターの体が正しく回転しない。
修正済み – ラペリングで窓から侵入し、一度地面についてから移動しようとすると数秒間動けなくなる。
修正済み – ラペリングのアニメーション終了中、ブリーチングチャージを除去するとオペレーターがテレポートする。
修正済み – ヘッドギア「アメリカンアナーキー」を装着すると、当たり判定の範囲がわずかに上に広がる。
修正済み – フレンドリーファイヤーがオフになるとドローンが場外に出ても破壊されない。
修正済み – マルチプレイ中、プレイヤーが落下して死亡する。

オペレーター
Bandit
修正済み – ショックバッテリーを設置した有刺鉄線が破壊されると、ショックバッテリーが消失する。

Blitz
修正済み – Blitzが後ろからシールドを装着するとき、一人称視点のアニメーションが三人称視点のアニメーションよりも早い。

Doc
修正済み – スティムピストルで攻撃側を狙うと、照準が青色に変わる。
修正済み – Docがダッシュ中でもスティムピストルを使用できる。

Echo
修正済み – Yokaiのドローンをドア枠または窓枠で展開し、バリケードのようにどちら側からでも見たり射撃したりできる。
修正済み – チームメイトがスタン中のプレイヤーを倒すと、HUDに「キルアシスト」と表示されるが、スコアボードに反映されない。

Ela
修正済み – GRZMOTマインを壁の間に設置するとガジェットの先端が壁を突き抜ける。
修正済み – プレビューで、アンダーバレルのレーザーサイトが武器の反対側に表示される。

Fuze
修正済み – ラペリング中にガジェットを展開すると動けなくなる。

Hibana
修正済み – ペレットがトラップドアの隅に誤って張り付く。
修正済み – X-KAIROSが起爆前に2回以上射撃すると、三人称視点で音が聞こえない。

IQ
修正済み – IQのガジェットを使用中に偵察モードを開始すると、ガジェットの表示が不明瞭になる。

Jäger
修正済み – Jägerのガジェットを特定の場所に設置すると、ガジェットが宙に浮かぶ。
修正済み – Jägerのガジェットを特定の場所に設置すると、ガジェットが壁を突き抜ける。

Lesion
修正済み – プレビューで、アンダーバレルのレーザーサイトが武器の反対側に表示される。

Montagne
修正済み – 特定の手順を踏むと、ラペリング中にMontagneのシールドを上げることができる。

Tachanka
修正済み – TachankaのLMGシールドを弾がすり抜けて撃たれる。

Vigil
修正済み – ハシゴを昇り降りする間VigilのERC-7が使えない。
修正済み – プレビューで、アンダーバレルのレーザーサイトが武器の反対側に表示される。

Ying
修正済み – ラペリング中にガジェットを展開すると、動けなくなる。

ゲームモード
マルチプレイ

修正済み – クリアランスレベルが20未満のユーザーがスクワッドに参加していても、しばらくの間ランクマッチを選択できる。
修正済み – マッチメイキング中2人で構成されたスクワッドが分裂し、お互いが敵対する。
修正済み – クリアランスレベルが20未満のユーザーがスクワッドに参加していても、ランクマッチに参加できる。
修正済み – 2人以上が参加するスクワッドでカジュアルマッチまたはランクマッチに参加しようとすると分裂する。

カスタムゲーム
修正済み – ユーザーがプレイヤーホストによるカスタムオンラインゲームを作成できる。

ステージデザイン
全マップ

修正済み – ラペリングで窓から侵入すると、プレイヤーが上を見上げたまま動けなくなる。
修正済み – スポーンするとマップ外に落下する。
修正済み – 落下中にラペリングすると、マップ外に落下する。
修正済み – 銃身の長いライフルが壁を突き抜ける。
修正済み – 窓枠に乗ってスポーンキルが可能。

銀行
修正済み – 1Fスタッフルームにある小さな隙間から屋外テラスの一部が見える。
修正済み – 攻撃側が地下のサーバールームの天井にドローンを展開し、地下全体を見渡すことができる。
修正済み – Valkyrieが地下のサーバールームの天井にブラックアイを設置できる。

バートレット大学
修正済み – 2F教室にいる防衛側が、攻撃側をスポーンキルできる。
修正済み – ボートの模型に設置したElaのコンカッション地雷を拾うのが非常に難しい。

山荘
修正済み – 2Fベッドルーム前にある廊下の床の隙間からリビングが見える。
修正済み – 2Fオフィスの出入り口に隙間があり、屋外バックヤードパティオと1Fリビングが見える。
修正済み – 2Fオフィスバルコニーから山荘の壁の内側にドローンを設置できる。
修正済み – 準備フェーズ中、赤い壁がキッチンの窓を覆い切っていないため、Echoがドローンを外に投げることができる。
修正済み – キッチンの補強を利用してチームメイトをマップ内外に押し出す/入れることができる。

クラブハウス
修正済み – Jägerが2F 物流オフィスにある本棚の2段目にADSを設置すると動けなくなる。
修正済み – 1Fバーのテーブルの下から出ようとすると動けなくなる。

海岸線
修正済み – Jägerが2Fペントハウスで特定の場所にADSを設置すると壁をすり抜ける。
修正済み – 屋外のプールでガラス枠に沿って歩くと、紫の防水シートの上を歩ける。
修正済み – Hibanaが屋上から射撃すると1Fブルー・バーの破壊できる壁にペレットが張り付かない。

領事館
修正済み – 2F非常階段からラペリングで侵入すると、補強された壁越しに近接攻撃ができる。
修正済み – 2F管理事務室にいる防衛側が、バリケード付近の攻撃側をスポーンキルできる。
修正済み – 2F休憩室で補強された壁の向こうにミラーガラスを展開できる。

ファベーラ
修正済み – 攻撃側が屋外の中庭で金属プラットフォーム付近の壁からラペリングで侵入すると、プラットフォームから滑り落ちて死亡する。

ヘレフォード基地
修正済み – テロハントで、プレイヤーが出現地点に屋外の射撃練習場を選択すると、別のプレイヤーと同じ場所に出現する。
修正済み – 防衛側が2F洗濯室から一方的に外を見ることができる。
修正済み – Valkyrieのカメラを地下の通路と地下の武器庫の間にある鉄枠に投げると、カメラが見えなくなる。
修正済み – 補強できる壁と破壊できない壁の間にあるテクスチャーを弾丸が突き抜ける。

民家
修正済み – 2F廊下にいる防衛側が、屋外の建設現場付近にいる攻撃側をスポーンキルできる。
修正済み – ディフューザーを枕の間に設置すると防衛側は見つけることができない。

カフェ
修正済み – 低い位置に木製パネルがついた壁に、アクティブディフェンスシステムを設置できるときとできないときがある。

運河
修正済み – 破壊できない窓の小さな隙間から外を見ることができる。

オレゴン
修正済み – 有刺鉄線とGRZMOTマインの当たり判定に一貫性がない。
修正済み – 屋外の廃品置場の窓枠と壁の間にある隙間から建物の中が見える。
修正済み – テクスチャーを突き抜けて、1F会議室から地下の備品収納棚を撃つことができる。

大統領専用機
修正済み – 3Fコックピットの階段で、壁の内側にドローンを展開できる。
修正済み – 2F会議室の南側で天井を破壊すると隙間ができ、屋外のサービスドアから攻撃側が侵入するのが見える。
修正済み – 屋外のサービスドアから天井の内側にドローンを設置できる。

高層ビル
修正済み – 展開型シールドを使用すると、2Fオフィスにある木の梁を跳び越えることができる。
修正済み – 破壊できない納戸を突き抜けて、1Fバスルームから1Fベッドルームを撃つことができる。
修正済み – 伏せた状態で移動すると、階段をすり抜ける。
修正済み – 窓についた木製のブラインドが、完全に壊れるまで弾丸をブロックする。
修正済み – PvPとPvEのマップ設定にあるマップリストで、高層ビルのマップ名だけ大文字で表示されない。

テーマパーク
修正済み – 2Fオフィスと2F鉄道通路の間にある破壊できない壁をすり抜けることができる。
修正済み – 2Fデイケアの壁が補強されるとブラックミラーを並べて設置できない。
修正済み – バリケードを破壊するとKapkanのEDDも壊れる。

タワー
修正済み – ドローンを使うと2F展示廊下の壁にある隙間から中を見ることができる。
修正済み – 1F西バルコニーで西側を向いたガラスを破壊できない。
修正済み – マップ内に空中を歩けるエリアがある。
修正済み – 攻撃側がラペリングすると、タワーの側面についている照明が障害物になる。
修正済み – 1F西展望台で特定のスクリーンを撃つと、フレームレートが低下する。

ヨット
修正済み – 伏せた状態で移動すると、階段をすり抜ける。

ユーザー体験
修正済み – 攻撃オペレーター専用出現地点が有効になっているのに、準備フェーズの待機画面に出現地点が表示されない。
修正済み – キルカメラでズームイン中、人質が横向きになっている。
修正済み – 特定の武器で使用できるウェポンスキンをアルファパックで解除すると、「このウェポンスキンは…で使用可能」のメニューにオペレーターアイコンが4人までしか表示されない。
修正済み – 屋外の小さなバリケードにブリーチチャージャーなどのガジェットを置いても、ガジェットをしまうためのメッセージが表示されない。
修正済み – セリフ音量が足音をはじめとする環境音にも影響する。
修正済み – 出現地点の選択メニューに作戦マップの屋外部分が表示されない。
修正済み – プレイヤーがミュートにしているかどうかを示すインジケーターがない。
修正済み – ショップでセットにカーソルを合わせても説明が表示されない。
修正済み – メニュー画面でスクワッドのメンバーが喋っても、ボイスチャットにユーザー名が表示されない。
修正済み – Ubisoft Clubチャレンジをクリアしても、リワード獲得の通知がない。
修正済み – MVP画面でボイスチャットが切断される。
修正済み – ゲーム終了時にスコアボードが表示されない。
修正済み – Ubisoft Clubチャレンジでリワードを獲得しても、ゲーム内のチャレンジタブが更新されない。
修正済み – マッチをやめても名声をカウントする音が鳴り続ける。
修正済み – プレイヤーの接続が失われると「ゲームサーバーがこのゲームの観戦を終了した」というメッセージが表示される。
修正済み – ドローンで観戦中プレイヤーがシールドと一緒に残る。
修正済み – キャスターと観戦者がチームチャットを行う。
修正済み – 地雷やEchoのドローンによるコンカッションの効果がキャスターカメラに表示される。