サポート

サポートインフォメーション

2016年07月12日

「レインボーシックス シージ(PlayStation 4/Xbox One)」 パッチ14(アップデート3.4)情報

パッチ3.4は全てのプラットフォームで7月13日に配信されます。

全般的な調整および改良

オペレーターのバランス調整

Pulseの視認性、情報の信頼性、フィードバックの見易さを改善

パッチ3.4のアップデートで、Pulseがガジェットから得られる情報を改善しました。これまでPulseのガジェットを使用している隙に攻撃されるプレイヤーが多かったため、今回のアップデートで対策を施しました。これまでPulseのガジェット上に表示される反応は、状況によって意味を読み取るのが困難な場合がありました。そこで敵の位置を把握しやすくなるように、表示方法を変更しました。

アップデート3.4からは、敵を検出してから別の方向を向くと、画面上の「円」が検出した時の画面上の位置に残るのではなく、敵の位置に表示されるようになります。これは以前の設定では、心拍センサーの体験やおもしろさを十分に提供できていなかったと考えたためです。ガジェットのアップデートで新しくなった表示、音、外見も楽しんでいただけることを願っています。

チームキル

チームキルを繰り返したプレイヤーは、一時的にマッチメイキングを制限されます。違反回数が増えると、違反者のアカウントが永久禁止処分を受ける場合があります。

1度目の違反:
カジュアル – マッチから除外される。
ランク – 15分間の制限、および獲得名声ポイント30分間50%減少。

2度目の違反: マッチメイキングが30分間制限される。
3度目の違反: マッチメイキングが2時間制限される。
4度目の違反: マッチメイキングが24時間制限される。
5度目の違反: マッチメイキングが7日間制限される。

処分期間はUbisoftが個別に決定できるものとします。違反回数が増えると永久禁止処分を受ける場合があります。違反者の行動内容によって、一覧に記載した例と異なる処分が行われる場合があり、繰り返しになりますがこれについてはUbisoftが個別に決定できるものとします。

主要な不具合の修正

ゲームプレイ
修正済み – ゲームを再起動しないとUbisoft Clubチャレンジのリワードが獲得できない(チャレンジを終えるとリワードが自動的にインベントリに追加されるようになりました)。
修正済み – オフライン中、Xbox Oneユーザーがカスタムマッチを作成できない。
修正済み – 禁止処分中にカジュアルのメニューが使用できる。
修正済み – カメラを使用中のプレイヤーが倒されると、カメラが空中に浮く。
修正済み – 回収アクションをキャンセルすると、プレイヤーの武器が消える。
修正済み – SR-25の銃床の上の面のテクスチャーがちらつく。

オペレーター
Doc
修正済み – 跳び越えるアクション中にダウン状態になると、自身を蘇生できない。

Tachanka
修正済み – 弾切れになるとLMGが空中に浮く。
修正済み – 観戦者の状態でTachankaを見ると、ビジュアル/アクションに複数問題がある。

Blackbeard
修正済み – リプレイと観戦モードのカメラで、Blackbeardの反動が表示されない場合がある。

Valkyrie
修正済み – 準備フェーズでブラックアイを外に投げても壊れない(テロハントには適用されません)

Bandit
修正済み – ショックワイヤーを階段の有刺鉄線に設置した時の効果音がない。

シールド持ちオペレーター
修正済み – ブリーチングチャージを拾うと、オペレーターの視界にシールドが異常な状態で表示される。

ステージデザイン
運河

修正済み – 屋外 沿岸警備 屋上から屋外 前庭にかけて、プレイヤーが空中でラペリングできる。
山荘
修正済み – 準備フェーズで2階の廊下にある窓の横に設置すると、ブラックアイが壊れる。