サポート

サポートインフォメーション

2016年08月24日

「レインボーシックス シージ(PlayStation 4/Xbox One)」 パッチ16情報

Pulseのバランス調整
Pulseのガジェット有効範囲を縮小し、ガジェットから他の武器への交換が素早くできないように調整。
以前のアップデートでPulseの心拍センサーが使用しやすくなりましたが、心拍検知情報の更新頻度が増したことにより、彼は以前よりも強くなりました。そして心拍センサーからメイン武器への切り替えが非常に素早く行えることと相まって、強くなりすぎる結果となりました。私たちが持つゲームプレイステータス情報やコミュニティの意見は、このことを明確に示していました。その結果として、下記の微調整を行いました:

  • 心拍センサーの検知範囲を13メートルから9メートルに縮小。
  • 武器切り替えボタンによる、心拍センサーから前に装備していた武器への素早い切り替えができなくなりました。これにより、プレイヤーが射撃を開始できるまでにかかる時間が0.8秒増加することになります(約0.4秒から1.2秒に増加)。

セミオートマチックショットガンのバランス調整
セミオートマチックショットガンの長距離での威力を軽減するよう微調整。
収集されたデータおよびコミュニティとプロリーグの意見に基づき、セミオートショットガンのバランス調整を行いました。パッチ4.1では下記の変更があります:

  • 近距離と中距離のダメージが約25~30%減少。
  • 腰撃ちとADS(サイト使用時)の両方で、円錐状の分散を約1.5度、以前の状態よりも約10%以上拡大。これにより、銃弾分散の集中が少なくなります。

セミオートマチックショットガンを近距離において非常に強力な武器にしつつ、中距離から長距離での効果を大幅に減少させるのが私たちの狙いです。元のダメージからのダメージ減少は、より顕著になります。ターゲットとの距離が遠くなるほど、以前よりも急激に制御が効かなくなるため、長距離における命中率を正確に予測することも難しくなります。

影響のあるショットガンは下記の通りとなります:

  • SPAS-12 – Valkyrie
  • SPAS-15 – Caveira
  • Super90 – Frost
  • M1014 – Pulse、Thermite、Castle

命中率調整

ダメージ調整

※上記は1ペレットをもとにした数値です。1発につき8ペレットが撃たれます。

UIの変更
死亡したオペレーターのアイコンの透明度を上げることにより、X印を見やすくしました。

修正前

修正後

ゲームプレイに関する修正
修正済み – シールドを持つオペレーターの移動速度が意図していたよりも遅い。 <現在はシーズン2時のスピードに修正>
修正済み – 落とし戸の中央の梁が破壊されると、補強できなくなる。
修正済み – ラペリング中に落下してからハシゴを登ると、プレイヤーが宙に浮かぶ。
修正済み – 一部のユーザーが、壁の向こうを見通せる不具合を発見。
修正済み – 一部のピストルで、サイト使用から腰撃ちに切り替えると反動が意図された量の2倍になる。
修正済み – 屋外に2人の防衛オペレーターがいて、その内の1人が屋内に戻ると、「場所を特定された」のメッセージが消える。
修正済み – アングルグリップが正しく機能しない。
修正済み – 2つ目のブリーチングチャージを起爆中に攻撃オペレーターが倒されると、破壊できる壁が壊せなくなることがある。
修正済み – プレイヤーの弾丸が、バリケードを損傷させずにバリケードを突き抜けることがある。
修正済み – 敵の名前がバリケード越しに見える。
修正済み – ニトロセルを装備したプレイヤーの後ろでモデリングのエラーが発生する。

オペレーターの修正
全オペレーター
修正済み – PBR92のカスタマイズメニューが表示されない。
修正済み – ピストルを出した状態でTachankaのLMGを使用し、使用を終了すると、腕が胸の近くに表示される。
修正済み – KapkanのEDDとFrostのウェルカムマットを同時に使用すると、攻撃オペレーターが倒せなくなる。

Thermite
修正済み – ヒートチャージが補強された壁を破壊しないことがある。
修正済み – Thermiteのヒートチャージが、補強されたハッチもしくは壁の向こうから破壊できる。

Blitz
修正済み – 三人称視点から見るとオペレーターのアニメーションに不具合が発生する。
修正済み – ガジェットを使用するとBlitzの脚、腕、頭頂部が露出する。

Blackbeard
修正済み – ダウン状態になる途中で同時にシールドを装備すると、シールドに当たり判定がなくなる。

Jager
修正済み – Jagerがグレネード無効化のポイントを、意図された量の2倍受け取る。

Ash
修正済み – 一部の木の壁が、破壊するのにブリーチング弾を2つ必要とする。

Twitch
修正済み – オペレーターがTwitchのショックドローンで倒された後、サポートモードでドローンが強調表示される。
修正済み – ダウン状態から回復しショックドローンを回収すると、ショックドローンが使用できない。

Caveira
修正済み – Caveiraが取り調べを開始してキャンセルすると、ダウン状態の ぼやけた視界が消える。

Kapkan
修正済み – EDDがバリケードの設置されたドアを破壊しないことがある。

Sledge
修正済み – Sledgeがハンマーで壁を突破した際、その壁の隣に立っている敵プレイヤーが死亡しない。

Frost
修正済み – ウェルカムマットが落とし戸に設置され、攻撃オペレーターが捕まると、ウェルカムマットのテクスチャーが浮遊する。

Valkyrie
修正済み – ブラックアイカメラがアルミシャッター付きの窓枠を通り抜ける。

FBI 新兵
修正済み – FBI新兵がヘビーアーマーを装備していない 。

ステージの修正
全マップ
修正済み – プレイヤーがブリーチングチャージ、クラスターチャージ、その他のガジェットを補強された床面ハッチの縁に設置できる。

銀行
修正済み – 「駐車場前」に出現する攻撃側を、防衛側が簡単にスポーンキルできる。

国境
修正済み – 出現地点の1つが、いくつかの言語でローカライズされずに英語で表示される。

クラブハウス
修正済み – バーのコレクション棚に飛び乗ることができる。
修正済み – 「地下 祭壇」の人質の近くを歩くと、深刻なラバーバンド現象が発生する。
修正済み – 1Fバーと1F中央廊下の壁が補強されると、バイカーの旗が落ちる。

山荘
修正済み – 粘着性ガジェットが、1Fダイニングルーム近くの壁に意図したように当たらない。

ファベーラ
修正済み – オペレーターが衣装棚を跳び越えた後に天井を突き抜ける。
修正済み – キャスターカメラで階を切り替えると、倒された後のオペレーターのシールドが空中に残ったままになる。
修正済み – 壁のオブジェクトが破壊されると、Valkyrieのブラックアイカメラが浮遊する。
修正済み – 「屋外 屋上」で攻撃側がスポーンキルされやすい。

民家
修正済み – ドローンでマップを通り抜けると、プレイヤーがマップ全体を見ることができる。

ヨット
修正済み – 3Fポーカールームと3Fカジノから、破壊不可能な壁の小さな隙間を通じて撃つことができる。
修正済み – プレイヤーが1Fエンジンルームのエンジンを跳び越え、外を撃てる。

ゲームモード修正
カスタムマッチ
修正済み – タクティカルリアルが日本語で 正しくローカライズされていない。
修正済み – Xbox Oneで人質救出マッチをひとりで完了するとゲームがクラッシュする。
修正済み – KapkanがEDDに関連するあらゆる行動でポイントを受け取らない。

人質
修正済み – 人質と一緒にラペリングしている時に攻撃オペレーターの接続が切断されると、「蘇生阻止」が両方のチームに表示される。

爆弾
修正済み – 稼働していないバイオハザード物質出現地点にブラックアイまたはニトロセルを投げると、目に見えない当たり判定がある。
修正済み – 銀行で地下ロッカーの部屋全体が爆弾エリアになっていない。

ユーザーのプレイ体験に関する修正
全般的な修正
修正済み – シーズン3以降、ゲームのクラッシュがより頻繁に発生する。
修正済み – 一部のユーザーが、マッチメイキングの3段階目でエラーコード <0-0x00001001>を受け取る。
修正済み – Steamユーザーの初回起動時に、BattlEyeのサービスが自動的に開始されない。
修正済み – サイト使用中にオブジェクトを跳び越えると、ブレンディングアニメーションが消える。
修正済み – SMG-11 またはFMG-9を壁の隣で持つと、オペレーターの腕が体の内側に重なる。
修正済み – オペレーターがラグドール状態になって地面に倒れると、倒された者のスローモーションリプレイが常に正常に再生されない。
修正済み – ダウン状態のプレイヤーが倒されると、体が180度反転することがある。
修正済み – 一部のウェポンスキンがPara-308に正しく適用されない。
修正済み – Capitaoのアイアンマスクのヘッドギアが購入後に解除されない。
修正済み – いくつかのチャームが正常に表示されない、または三人称視点で武器やシールドに表示されない。
修正済み – いくつかのチャレンジを完了した後の、ウェポンチャーム受け取りの遅延。
修正済み – 一部の武器にコーヒーカップのチャームの当たり判定がない。
修正済み – アサシン クリードのチャームが正常に表示されない。
修正済み – 攻撃側/防衛側「チビ」チャームのセットがショップから消える。

UI関連の修正
修正済み – プレイヤーが最後のキルをサイト使用で決めると、MVPの画面が拡大される。
修正済み – メインメニューに勝敗比とキルデス比が表示されない。
修正済み – いくつかの言語で、バーティカルグリップアッタッチメントのテキストがアイコンに重なっている。
修正済み – シーズンランクのランク分けで、残りマッチ数がすぐに更新されない。
修正済み – いくつかの言語で、ゲームモードを説明するテキストがユーザーアイコンと重なっている。
修正済み – スペイン、チェコ、ロシア、中南米のクライアントで、 「視点切り替え」ボタンが「回転」と重なっている。
修正済み – 展開型シールドまたはバリケードを回収しようとする時に、デバッグテキストが表示される。
修正済み – 「 長押しでディフューザーを放棄」のメッセージが表示される。
修正済み – ダウン状態から回復した後に、オペレーターアイコンの隣に矢印が消えないで残る。
修正済み – スコアボードでの方向パッドのナビゲーションアイコンが分かりにくい。
修正済み – Caveiraに取り調べされている時に、オペレーターの頭上にHUD表示が残る。
修正済み – 観戦中にプレイヤーを切り替えると、Caveiraがステルス状態から通常状態に切り替わる。

メニュー修正
修正済み – いくつかのセットでテキストの書式が一貫していない 。
修正済み – 「ユニオンジャック」セットと「エングレイブド」セットが同じ名前になっている。
修正済み – SASG-12 ショットガンの装弾数が8と記載されている。
修正済み – ロックされているリワードを引き替えようとすると、Uplayがフルスクリーンで開く。
修正済み – 日本語で、オプスアイコンチャームセットがテキストエリアに収まっていない。
修正済み – 日本語のすべてのツールヒントで、右スティックの代わりに○ボタンと表示されている。
修正済み – 装備のカスタマイズメニューで、サブウェポンにチャーム用スロットがある。
修正済み – オペレーター選択メニューやメインメニューでBGMが流れない。
修正済み – マルチプレイ権限がブロックされている時に、ローカルゲームロビーへの招待を作成または承諾すると、システム通知が表示されない。
修正済み – プロフィールを切り替える際に、ロードが終わらなくなる。
修正済み – ログイン後に、「R6クレジット期限切れ」のポップアップが毎回表示される。
修正済み – ロシアのクライアントで、Clubチャレンジのオーバーレイが消えている。