サポート

サポートインフォメーション

2016年10月25日

「レインボーシックス シージ(PlayStation 4/Xbox One)」 パッチ18(アップデート4.4)情報

パッチ18(アップデート4.3)はPC版向けに10月12日、コンソール版向けに10月25日に配信されます。

ネットワーク・インフラの改良
本日、最新内部ネットワークライブラリのアップデートを行います。このアップグレードは、リスクを伴わずに安定したサービスを提供するための重要なステップであり、接続の問題をより速やかに解消する手段となります。このアップデートで即座に接続の問題が全て解消されるわけではありませんが、この先を見据えた準備を担うものです。こうした改善を引き続き行いながら、今後のパッチで接続の問題を減らして皆様のゲーム体験を向上させていきます。

これは現在検証を行っている新しい技術のため、前回のパッチに戻す必要が生じる場合があります。その場合は問題を修正し、次回のパッチで下記の変更をシーズン4の配信に先立って行います。

Caveiraの取り調べ
Caveiraが取り調べをうまく終了することができない不具合を悪用できる問題が発生していました。彼女は更なる訓練を受け、敵プレイヤーが終了するかどうかに関わらず、取り調べが完了するよう修正されました。

嫌がらせ対策システムの導入
お約束した通り、チームキルを行うプレイヤーの特定とペナルティのプロセスを引き続き改善していきます。今回のパッチでは、嫌がらせ対策機能を導入しました。これはプレイヤーが仲間を標的にすることや、度重なる嫌がらせの防止を目的としています。プレイヤーが同じ仲間を2回キルすると、標準的なチームキルペナルティを受けるようになります。

改めて、チームキルペナルティを以下でご確認ください。ただし、チームキル禁止処分を促すものではありません。


• 初めての違反:
カジュアル – マッチより除外。
ランク-15分間の除外、30分間にわたる50%の名声ペナルティ。

• 2回目の違反: 30分間のマッチメイキング禁止処分。
• 3回目の違反: 2時間のマッチメイキング禁止処分。
• 4回目の違反: 24時間のマッチメイキング禁止処分。
• 5回目の違反: 7日間のマッチメイキング禁止処分。

BattlEyeのアップデート
BattlEyeに追加アップデートを行いました。このアップデートによって、ホワイトリストにプログラムが追加されることはありません。

主な不具合の修正
ゲームプレイ
修正済み –ラウンド終了時にチームが降伏すると、名声、経験値、ランクポイントを獲得できない(降伏機能はパッチ18で戻る予定です)。
修正済み –壁やバリケード越しにヘッドショットを行うと、ヒットとして判定されない。
修正済み –放棄ペナルティを受けているメンバーを含むスクワッドに参加しようとすると、エラー<2-0x0000E004>になる。
修正済み –伏せ状態になるとリロードがキャンセルされる。
修正済み –サーバーに接続できない時に、プレイヤーがローカルのカスタムゲームを作成できない。
修正済み –Frostのウェルカムマット作動時に、Docのスティムピストルで回復された攻撃側のプレイヤーが100ポイントのダメージを受ける。
修正済み –有刺鉄線がオーバーラップしている時に、オペレーターはしゃがみながら重なっている部分を過度に速く通過できる。(有刺鉄線のそれぞれの箇所の速度は変更なし)
修正済み – P90のマズルブレーキアタッチメントに、デフォルトのバレルと同じモデルがある。
修正済み –味方がクレイモアによって死亡する場合がある。
修正済み –クレイモア設置時に、防衛側に字幕が表示されて合図の音が聞こえる。
修正済み –デバイスが人質死亡の原因となった時に、KapkanのEDDと攻撃側のクレイモアの勝利条件が矛盾する。
修正済み –ディフューザーの下にあるブラックアイカメラを破壊すると、攻撃側の負けになる。
修正済み –一部のオブジェクトを破壊すると床をすり抜ける。
修正済み –ヨットのブラックジャックのテーブル上でニトロセルを爆発させた時にダメージが発生しない。
修正済み –ニトロセルで壁を破壊することなく、壁越しにプレイヤーを負傷させることができる。
修正済み –破壊可能な遮蔽物を壊すことなく、遮蔽物越しにダメージを与えられる。
修正済み –ブリーチングチャージを起爆中の敵AIを倒すと、壁が見えなくなる。
修正済み –跳び越える動作やエイム時に、オペレーターの左手が不規則に動く。
修正済み –オペレーターの手が所持している武器とつながっていない場合がある。
修正済み –いくつかの武器でアングルグリップが適切な位置に配置されていない。
修正済み –しゃがんだ状態や伏せた状態の相手をピストルで倒した時に、キルカメラのリプレイで流血表現が表示されない。
修正済み –リプレイ中にディスプレイモードを変更すると画面が暗転する。
修正済み –言語を変更中に接続が失われると、黒い画面にタイトルが表示されたままになる。
修正済み –プレイヤーがX軸で武器を回転させた後に、X軸でヘッドギアを回転させることができる。
修正済み –NAVY SEAL CTUセットが利用できない。
修正済み –GSG9オペレーターセットが攻撃オペレーターセットと同じ価格になっている。
修正済み –「ファークライ」チャームを購入すると、誤ったチャームが解除される。
修正済み –「ファークライ」チャームを解除できない。

オペレーター
Bandit
修正済み – Banditのショックワイヤーが設置されたオブジェクトの効果範囲内に立っていると、効果がラウンド終了まで続く。

Buck
修正済み –Buckのマスターキーで通過可能なほどの穴を壁に開けられない場合がある。

Capitao
修正済み–アイアンマスクを装備時に、Capitaoのまぶたの3Dモデルが表示されない。

Doc
修正済み –Docが仲間を回復もしくは大幅回復させてもポイントを獲得できない。

IQ
修正済み –IQがガジェットをしまう時に両手がコリジョンを起こす
修正済み –設置されたIQのガジェットを使ってハシゴを登ろうとすると、ハシゴの頂上に到達すると同時に不自然な挙動が発生する。

Jager
修正済み –Jagerのヘッドギアを装着すると視界が悪くなる。
修正済み –大幅な遅延を利用して、Jager がADSガジェットを複製できる。

Mute
修正済み –MuteのジャマーでBlitzのフラッシュシールド放出を阻止できない。

Rook
修正済み –Rookが歩いている時やアーマープレートを運んでいる時に、Rookの頭が揺れる(揺れるほど重たいわけではない)。

Sledge
修正 –Sledgeが壁を破り、Montagneの拡張型シールドの後ろからハンマーでプレイヤーをキルできる。

Thermite
修正済み –Thermiteのヒートチャージが補強された壁を正しく破壊できない場合がある。

Twitch
修正済み –「観察ツール」ボタンまたはホットキーでドローン視点を終了した後も、ショックドローンPDAがTwitchの手に残ったままになる。
修正済み –ショックドローンが一定の角度からしかクレイモアを破壊できない。

Valkyrie
修正済み –オブジェクトの動いている部分にブラックアイカメラを投げると、オブジェクトを完全に破壊される。この破壊は敵のプレイヤーには発生しない。

ステージデザイン
Kanal
修正済み –CG1Fシャワールームの壁が破壊でき、隣の階段を見通せる。両側の壁にはこの破壊は発生しない(これによりプレイヤーは敵に反撃されることなく、最下階の広範囲を見ることができる)。
修正済み –海図管理室で床を撃つか、壁を補強すると、その部屋に設置されたガジェットが破壊される。

オレゴン
修正済み –土嚢の窓の隅のテクスチャが遠くから見ると表示されない。